とある学園の雑記

このブログは株式会社トミーウォーカーが運営するPBW、「シルバーレイン」と「エンドブレイカー!」に関する事柄を書いていく予定なので、トミーウォーカーとかPBW、シルバーレインやエンドブレイカー!がどんなゲームなのか分かる人向けのブログ。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


アンケート『妖狐・文曲をどうするべきか1&2』

03月23日(月)18時22分
さな

リアイベ『大いなる災い』が終わった後、
捕虜になった妖狐達は、

「姫様への義理があるから、妖狐に関する情報は一切話せない。
その代わり、話さない事で義理は果たした事になるので、今後、学園に協力しても異存はない」

と言ってきた。
そこで、捕虜にした文曲を含む40名の妖狐をどうするか、
そのアンケートが2回に渡って実施された。


まず1回目は、具体的にどのように処遇にするか、
それを決めなければならなかった。

俺が出した意見は、
「ティンカーベルの粉を使って夢の中に入り真意を確かめ、
学園に危害が出るようなら幽閉し、そうでないなら仲間にしても良い」
だった。

意見募集が終わって、幾つかの情報が出た。


・脅迫などでは追加の情報を得る事ができませんでした。
また、油揚げによる買収も失敗しています。
・「スピリチュアルビート」による合奏は拒否しました。
・「ドリームダイブ」を行った結果、「人狼のネジ」のようなものは確認されませんでしたが、夢の中での尋問でも、追加の情報は得られませんでした。
・「採血」を行ってジョブチェンジを行えるかを確認しましたが、ジョブチェンジする事はできませんでした。
・「イグニッションカードを作成して、その後、カードを取り上げる」と言う意見がありましたが、容易に再作成が可能な為、「取り上げて使わせない」事は不可能です。
・セクシー拳への師事は拒否されました。
・妖狐を「使役ゴースト」とする事はできません。


夢の中に入ってもダメだったのは残念だったけど、
「油揚げによる買収」は吹いた!
やる人、いるんだなー。

コホン、気を取り直して…。
これらの情報を踏まえて、以下の選択肢が出た。

・仲間として受け入れる
妖狐を仲間として受け入れます。
来るものは拒まずというのが、銀誓館学園の良いところだという意見が多くありました。なお、当面は拘束した40名以外の妖狐が仲間に加わる事は無いと思われます。


・現状維持で幽閉
現状維持で幽閉を続けます。
新たに妖狐との戦争が行われたり、ゴーストチェイサーが仲間に加わるなどの、状況が変わるまでは現状維持とするという意見が多くありました。また、現状維持での幽閉期間中は、銀誓館学園についての情報を可能な限り与えないという方針が示されています。

・条件付で仲間とする
銀誓館学園に参入させるまではしませんが、別組織の協力者という扱いで行動を共にする選択です。
監視付きで特定の依頼などへの同行などが提案されています.また、能力者が連れ出す形でゴーストタウンに同行させるといった事も行えます。この活動を通じて、仲間として信頼できると判断できれば正式に仲間に加える事になるでしょう。


・解放する
たった40人の妖狐なので、仲間にするにせよ幽閉するにせよメリットよりもデメリットが大きいという意見が多かったです。
また、解放した後に自由意志で戻ってくるくらいでなければ信用できないという意見もありました。


・常識教育をする
半年間の常識教育を施した後、仲間にするという選択です。
常識教育の結果、仲間になるかもしれませんし、仲間にならないかもしれません。常識教育では、銀誓館学園の能力者の立場や役割などについての教育を行いますので、銀誓館学園についての情報を隠す事はできません。なお、教育終了後も拘束した40名以外の妖狐が仲間に加わる事は無いと思われます。


・処刑する
これまで妖狐が行ってきた所業から、処刑が適切だという選択です。
また、今回の提案じたいが信頼できず、必ず裏切るという予測した人も多かったようです。また、情報を聞き出す観点から、順番に処刑しながら情報を聞き出すという意見もありました。


この6つの選択肢の中から、1つに賛成票を、1つに反対票を、
賛成票には+1され、反対票には-1され、
その合計で処遇が決定することになった。

それぞれに長所・短所があったけど、
最終的に俺は


賛成【条件付で仲間とする】
反対【処刑する】


にした。

処刑は絶対にしたくなかった。
甘いと思うけど、絶対に嫌だ。だから反対にした。
それに、もしかしたら文曲達は本当に仲間になりたいと感じた。
まずは様子を見て、それから仲間にしようと思った。

そして、投票結果は、


【条件付で仲間とする】

となった。

俺としてはこの結果は満足した。
でも、まだ妖狐との戦いは終わっていない。
彼らが何者なのか、何を求めているのか、まだ分からないけど、
俺が言えることは一つだ。
「もし、人々を傷つけるのなら、俺は戦う」と。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kanadukimizuki.blog42.fc2.com/tb.php/6-436783a7

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

金月水木

Author:金月水木
2007年8月、シルバーレインと出会い、
PBWとTRPGの虜となる。
好きな言葉は燃えと萌え。
大好物は牛乳。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。